456、なぜ女性は転職の募集要項を100%クリアしていないと応募しないのか?

 

こんにちは、くらもとたいしです。

 

女性は男性に比べ負けず嫌いなのでしょうか?確かに女性は男性に比べ失敗を回避する傾向にあるようです。従って女性は負けず嫌いといえる要素は持ち合わせているようです。本日は転職市場で女性が負けず嫌いなのかを見ていきましょう。

それでは見ていきましょう!!

<Sponsored Link>



 

【なぜ女性は転職の募集要項を100%クリアしていないと応募しないのか?】

 

あなたはこんな戦略を聞いたことがあるかもしれません。男性は資格の60%が合えば、その仕事に応募する。一方女性は100%を満たしていなければ応募しない。これは自分に対する自信に関係しています。結論女性は自分の能力に対してもっと自信を持たなければいけないと専門家はいうのです。

 

しかし私は少しこの答えに懐疑的です。本当に自信がないからなのでしょうか?そこで私はアメリカの男女、数多くのプロフェッショナルに対して、もしある仕事に応募しなかった時、それは自信がないからなのでしょうか?それとも違う理由があるのでしょうか?という問いを続けました。

調査の結果、上記の理由で応募をしないのは男性で10%、女性でも12%しかいませんでした。では最も大きな理由は何でしょうか?それは、資格に達していなくても仕事を遂行することはできるが、採用の初めの段階で弾かれる。よってその時間やエネルギーを消費したくないため応募しない、という回答が最も多かったのです。つまり応募しないのは自信をつけさすことに解決策があるのでははなく、採用プロセスをより明確化する方が効果は出るのです。

 

次の理由は男女の結果に大きな差が出ました。それは、もし資格に達していなければ採用されないので、失敗をしたくないという考えです。これは時間やエネルギーを無駄にしたくないという理由ではなく、失敗をしたくないという理由になります。男性はこの理由が12%に対し、女性は21%も示しています。調査にもある通り、女性は男性に比べ失敗を長く記憶しておく傾向にあるということです。

確かに結果から女性は男性に比べ勝率が少ない闘いを避ける傾向にあると言えることができるでしょう。従って少しのアドバイスをするならば、女性はもっと自分の能力を信頼し、かつ勝率の低い闘いでも向かっていくことをしなければいけません。多くの企業が確信している通り、男女の仕事の能力に差はなく、いや女性の方が能力が高い場合が多いのであるから、もっと女性の活躍を促進しなければいけないということができます。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>


Follow me!