599、トップパフォーマーが転職するとと聞いたとき、あなたは彼らを引き留めますか?

 

こんにちは、くらもとたいしです。

 

チームからトップパフォーマーが転職するという声が上りました。マネージャーであるあなたは彼とどう向き合いますか?引き留めますか?それとも心から見送れますか?

それでは見ていきましょう!!

<Sponsored Link>

 

【トップパフォーマーが転職するとと聞いたとき、あなたは彼らを引き留めますか?】

 

あなたのチームは素晴らしい人材の集まりで、高い成績を収めています。ある時メンバーの中核である、トップパフォーマーが転職すると相談がありました。

ここで引き止める言葉を発する言葉は簡単です。どこの会社もトップパフォーマーが退職することを喜ばしいこととは思っていないからです。

 

まずは退職する理由を理解しなければいけません。その理由が会社がコントロールできること、できないことかを知らなければいけないのです。前者の例としては給与アップやプロモーションなどか考えられます。この場合会社の可能な範囲で対応すれば、彼らの退職は防げるかもしれません。

しかし後者の場合はどうでしょうか?彼らは自分たちの新たな成長の機会や個人の問題で退職すると考えています。その時お金や地位で解決しても、それは一時的な対応で最終は退職をしてしまう可能性が高まるからです。

 

次に考えることは今あるチームです。その人が抜けることによって、チームにどれだけの影響が出るかを考えなければいけません。ここでの注意は社員をなめていけないということです。一時期はトップパフォーマーの退職によりチームの力は下がります。

しかし上が抜けた分、その代わりになろうとして下が成長するのが組織の面白いところです。あなたのチームにその種があるかどうかを見極めなければいけません。

 

最後に基本的な対応として、彼らを単にワーカーとして扱うのではなく、一人のキャリアのある人材として考えましょう。

彼らのキャリアにとってどっちが正しいのかをともに考えてあげるのです。その対応が今のチームメンバーへの信頼にもつながってくるからです。

 

チャドという、非常に優秀な人材の例を見ていきましょう。彼はビジュアルデザイナー、ソフトウェアプログラマーでありかつ課題解決力の高さだけでなくユーモアのある非常に優れた人材でした。

彼をリーダーにして、大きなプロジェクトをまわしていました。彼は優れたリーダーシップを発揮してそのプロジェクトを成功に導きました。

プロジェクト終了後、彼は彼の上司のもとに来てある相談をしてきました。「ヘッドハンティングを受けて転職を考えている」との相談です。チャドは上司のことを信頼していて自分の今後のキャリアについて相談してきたのです。

本音を言えばチャドほどの人材に退職されることは大きな打撃です。しかしチャドがしたいことはもはやこの会社では叶えられなくなることは明確でした。彼の上司は上記のことを考慮してチャドを快く次のキャリアに進むことを承諾しました。それまでには二人で多く語り合う機会もありました。

 

その後そのチームはどうなったでしょうか?組織には面白い法則があります。それは優秀な人がいなくなると、その穴を埋めるように人が育ち、その人の穴を埋めるようになるのです。

つまり彼らのチームも同じようにチャドがいたころ、もしくはそれ以上の成果を上げるようになったのです。

チャドですか?言わずもがな彼は新天地で大活躍していると聞いています。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>

Follow me!