606、同僚が不調な時、あなたはどんな行動をとりますか?

 

こんにちは、くらもとたいしです。

 

誰もが調子の悪い日はあります。うまくいかないと悩む日はあります。今あなたの同僚が不調の波にいます。あなたならどうしますか?

それでは見ていきましょう!!

<Sponsored Link>

 

【同僚が不調な時、あなたはどんな行動をとりますか?】

 

誰もが調子が乗らないときはあります。例えばセールスが上がらないときやあなたの代わりに他の人が昇進したとき、誰かが解雇されたときなどネガティブな感情が仕事に影響しているときです。

自分がその状態だと、このネガティブな感情を乗り越えて次に進みたいと思うはずです。そしてそれは他の人がそうであっても同じことです。

しかしその解決は自分自身ですべきなのでしょうか?答えは半分正解、半分間違いです。同僚がそのような状態の時は、他の人は手を差し伸べて上げたほうが、自分にとっても良いからです。

なぜでしょうか?それは一人のネガティブな感情が職場にもマイナスな影響をもたらすからです。それではどのように同僚に接していけばよいのでしょうか?また接し方と同時に言い方も考えなければいけません。

 

「何を抱え込んでるの?雰囲気悪いよ?」→「何か大変そうだね。よかったら詳しく聞かせてくれない?」
コミュニケーションは共感する力が大切です。まずは相手が悩んでいることを共有してあげるのです。

 

「そんなに悩まなくていいよ!」→「悩ましい問題のようだね、何が一番気にかかってるの?」
相手は解決をしてほしいのではなく、共感をしてほしいのです。何がその人にとっての最大の関心事なのかを把握してあげましょう。

 

「乗り越えなければいけないね!」→「今どんな状況?前に進むにはどうすれば良いかな?」
ネガティブな感情の時に人から命令されても、その言葉は心には届きません。それよりも隣に寄り添って、一緒に悩んでいる姿勢を見せることが大切です。

 

誰かが悩んでいるなら、お互いがサポートする関係でいましょう。それが自分自身にとっても良いからです。またその行動は、自分がネガティブな感情にいるときに、きっと他の人が助けてくれるはずです。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>

Follow me!