850、Facebookの特徴を全てコピーされたSnapchatは生き残ることができるのか?

 

こんにちは、くらもとたいしです。

 

今まで市場になかった新しいサービスにとって一番の脅威とは何でしょうか?それは追随してくるイミテーションのサービスです。当然新しいものはコピーされ、加えてコピーしてきたところが自分より大きな企業であればその波にのまれてしまうことが往々にあります。

実際この記事が書かれたのは1年以上前ですが、Snapchatはどうなったのでしょうか?

それではみていきましょう!!

<Sponsored Link>


 

【Facebookの特徴を全てコピーされたSnapchatは生き残ることができるのか?】

 

成功するために企業は消費者のウォントを満たさなければいけません。そしてそれを競合他社にまねされないためにも、価値づけやビジネスモデル、戦略を確立していかなくてはいけません。

snapchatはそういった意味で価値づけやビジネスモデルを確立させ大きく利益を伸ばしてきました。しかしここにきて戦略というところで躓いています。なぜならInstagramがsnapの特徴の大半をコピーしてしまったからです。

 

snapchatのCEO Evan Spiegelはsnapの親会社であるFacebookについて質問されたとき、「yahooが検索BOXではあるが、Googleと同じ意味ではない」と答えています。これは真実ではありますが、一方の意味として同じものは必要ないといっているのです。

というのも彼はずいぶん前に戦略(S-1)として、『我々の戦略は製品イノベーションを起こし、カメラの業界のプラットフォームに向上させることである。…誰もが瞬時にそして無料で使用できるソフトを作ることで、競合は自分たちが製品をうみだすことである。』と言っています。

 

HBSの教授Raffaella Sadunは、優れた戦略と優れた製品は違うと述べています。またBen Thompsonは「多くの企業はS-1を競合他社と比較したアドバンテージを示している。しかしsnapのアドバンテージはすでにないことを表している」と言います。

 

そのもっとも大きな理由の一つは、Facebookがとってかわったことです。SNSは利用者が多ければ多いほど、その威力を発揮させます。snapがインスタントストーリーのサービスを開始してから7か月後にInstagramで同じようなサービスが開始しました。すると結果snapよりもInstagramのほうが毎日の利用者数を追い越してしまったのです。

するとsnapは何を目指さなければいけないのでしょうか?CEOはイノベーションと答えています。しかし本当にそうでしょうか?私はsnapが生き残るために必要なことは戦略ではないかと考えています。

GoogleがYahooの検索エンジンの市場で勝利をしたのは、Googleの方が検索エンジンの中でイノベーションを起こしたからではありません。Googleは巨大なユーザーベースやデータベースの中から最適化を目指していった戦略をとった結果、Yahooを追い抜かすことができたのです。

 

snapchatにはAppleとの関係性を持っています。そしてAppleにはiOSとiTunesを持っています。つまりAppleをうまく戦略に当てはめることで、Instagramに対抗するだけのパワーは持っているのです。企業が生き残っていくためには確かに製品のイノベーションが必要です。しかしそれとは同等以上に戦略が生死を分ける役割を果たしているのです。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>


Follow me!